ゆきログ - ファッションレンタル社長の日常-

月額制ファッションレンタルLicie 代表・ゆきねーの日常ブログ。事業で格闘する毎日を綴ります。

免許更新がただの免許更新で終わらなかった件。

節分ですね。

恵方巻って東京では、つい数年前まではなじみのなかった習慣なんですね。
わたしは実家が関西なので、節分は絶対、
恵方巻をおうちで食べてました。

スーパーで買う恵方巻って結構
子どもには規格外サイズでして。

中盤に差し掛かったころは「もう限界なんですけど」状態になるわけですが、
無言で食べなければいけないわけで、
「もうむり、おなかいっぱい」なんて言葉を発すると、
母が「黙って食べなさい」アイビームを発射するわけです。

あと豆まきですけど、幼いころは実家で毎年やっていましたね。

もちろん父が鬼で、仕事で帰ってきた父に
「おには~そと~」と豆をぶつけるわけですが、
よくよくいまから考えれば、
社会という荒波と今日も戦って、疲れて帰ってきた
一家の大黒柱に家族4人そろいもそろって、

大量の豆を投げつけるとは、習慣とはいえなんか申し訳ない。

全国のパパさん、今夜は(も)頑張ってください。

前置きがだいぶ長くなりました。

今日のわたしのスケジュールは、
午前中 → 免許の更新
午後 → 事務所でコラム連載のネタ考える

とざっくりこんな感じだったんですね。
免許は今回の更新でゴールド!!(ペーパー故)になるので、
そんな時間がかからないだろうと思ってたのですよ。

思ってたんですけどね。

なんと視力検査で落ちた。


うそやん。。。

わたしずーっと裸眼で、
コンタクトや度ありメガネというものをかけたことがなかったんですよ。
視力は社会人になるまで両目1.5、
なってからは毎年少しずつ下がっていって・・・。

まあ編集者だったんだもの、
下がらないほうがおかしい。

でも日常生活ではなんっっっも支障なかったから油断してた。
ほんと、油断してた・・・orz

一回目の検査が通らず、
顔を冷水で洗ってから再チャレンジ。
・・・でも落ちる。

なにくそ!!ともいっかいチャレンジ。
それでも落ちる。

心が折れそうになって、もう今日はいいやと、
あきらめて免許センターを出るわたしに、
受け付けのおばちゃんが「がんばってもう一回やってみ!!」と
あまりにも背中を押してくださるので、やってみたんですが、
おばちゃんの後押しも効かず、見事にやり直しケテーイ。

「木原さん、メガネつくってきてください」

・・・・まじすか。

28年間、コンタクトともメガネとも無縁だったのに!!
結構、目がいいこと自慢だったのに!!!
くそう、くやしい!!!!!

でも、これで免許失効ってばからしいし、
更新手数料はすでに払っちゃったので、
今日やらなきゃお金がもったいない。

・・・・というわけで。

メガネをつくりに錦糸町マルイへ向かう。

ちなみにメガネをつくることが決定した時点で、
わたしの精神的疲労はピークに達した上、
バスが一時間に一本という泣きそうな結果だったので、
タクシーで移動したんですが(ワンメーターちょいだったし)

なぜかタクシーの運転手さんに気に入られ、
息子の彼女にならないかと言われ、
息子のスペックを熱く語られました。

存在すら知らない男性の、
年齢と職業と給料と最近とった仕事のお金をすりこまれる、
不思議なタクシー。なんか不思議なお見合い状態。

息子の紹介はお断りしたけれどもw、
陽気な運ちゃんのおかげで少し気は安らいで。

精密な視力検査をしてもらい、レンズ選び。

母には「どうせ運転しやんねんから、安いのとりあえず買っておいたら」と言われましたが、
なんかこれだけのためにお金を出したくないという貧乏性が発揮され、
どうせつくるならかわいいやつにしたいと思って、

赤フレームのメガネにしたよ♡

{806C49F4-85DB-4479-AF6D-4539195C0EE8:01}

メガネデビュー!!!

そして、こんな紆余曲折があり、
免許更新にでかけて約6時間の時間をかけて、
無事更新が終了したのでした。

そして、このブログを書いている間に、
とある人が「今日、コートのボタンがとれたことは、今日の出来事を暗示していたんじゃない」とLINEで一言。

ええ、、、えええ
なにそのオチ(涙)