ゆきログ - ファッションレンタル社長の日常-

月額制ファッションレンタルLicie 代表・ゆきねーの日常ブログ。事業で格闘する毎日を綴ります。

朝から悲しい悲劇が起こった件。

それは、なんてことない、いつもの朝突然起こりました。

朝、いつものように家を出て、

駅の改札にパスケースをかざそうとした瞬間に気づく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ない??

定期入れ、ない!!!!

ただ定期がないだけならいいんです、

まあ仕方ないかと、ふつうに現金で通えばいいだけの話ですし、

今日は自分のオフィスではなく、別の場所での作業なので、

定期圏外だし、数100円単位の損。

問題はあれだ。

わたしが、定期と家の鍵(我が家はカードキー)を

一緒にいれているということだ。

そう仕事に出たとして、家に帰れない問題浮上。

ダッシュでユーターン。

幸い、Terra Cafeに寄ってちょっと朝カフェでもしようかな★なんて

リア充ぶった考えで家を30分早く出ていたので、

戻っても時間的には全然余裕がある・・・はずでした。

あれ、どこにもないんですけど。

え、そんなことがあっていいんでしょうか。

昨日、わたし家にきちんと帰りましたよね。

酒も飲まず、シラフできっちり帰りましたよね。

それなのになぜ、ワンルームマンションのせっまい部屋から

どうやって君は消えたんだいヘイユー。

昨日使ってたバッグの中も探した、ナイ。

ベッドもマットレスもすべて動かして探した、ナイ。

え、まじでいないの

なにこのかくれんぼ誰も笑えない。

この時点で、もうすでに一時間ちかく経過、

とりあえずいったん連絡をいれようと、

常駐先にコール。

「は、早く見つかるといいですね・・・」と

ありがたい言葉を頂き、捜索に戻るけど、

いい年したオトナが鍵をなくして家から出られないって一体もうね、なんなのっていうね。

自分の昨日の行動を一個一個振り返りながら、

ひとつひとつ思い当たる場所を探すが、

やっぱり出てこない。

もうこれは、カギを新しく作り直すかだな。。。

カードキーってすぐ作れるんだろうかと、

いろんな計算を頭でしはじめた中、

まだ探していない個所が最後に一つ。

クローゼットの中。

ご存知洋服ラヴァーなもので、

大ッ量のにモノがその中にあるのですが、

もうこの際、仕方ない。

昨日の自分の行動を振り返って、

ベッドの上で洗濯物をたたんだりしていたので、

何かの拍子に混ざっているんじゃないかと思い、

全部引っ張り出して、確認作業にうつる。

ベッドの上にたまる洋服の山。けれど探し物は見つからない。

残る捜索対象はあれだ。バッグコーナー。

昨日使用していたバッグの中は調べたけど、

もしかしたら、違うバッグの中に紛れ込んだかもしれない。

そう思い、取り出したものの。。。。

{F68A7D35-ACFD-4072-8CFF-3F9E680B7BA8:01}

ありすぎ。。。。。

「誰やねんこんなに作ったやつ!!!」と心中で半ば毒つきながらも

作ったのはあなたです

一個一個、ガールズバッグの中を探し、探し、探し。。。

8個目にいたったとき、ようやく奇跡が起こりました。

「あったぁぁあああああああぁぁぁ!!!」

探し物は、昨日使用していたバッグとサイズ違いのやつの、

ポケットの中にきれいに格納されておりました。

実は財布もケータイもなくしたこと一回もなくて、

本格的ななくしもの捜索を20歳超えてからたぶんはじめてしたと思うんだけど、

一番定期をなくしがちなバッグたちを全部最初から探していれば、

こんな時間を使わなかったんだろうと思うと悲しいので、

わたしは今日部屋の大掃除をしたんだと思うことにします。

おかげで部屋、今めっちゃきれい。