ゆきログ - ファッションレンタル社長の日常-

月額制ファッションレンタルLicie 代表・ゆきねーの日常ブログ。事業で格闘する毎日を綴ります。

【アラサー恋愛談義#2】おごってくれるのがいいオトコ否定説。

昨日書いたブログが結構話題になりまして、

 

yukiko-licie.hatenablog.com

 

ありがたし・・・・!

思わず歓喜で第二弾。

今回も女子会あるあるネタです。

 

男性の皆様、女子会では

「え!? そんなことまで情報共有されてるの!?」と恐れ慄くほど、

恋愛情報共有がされていますが、

中でも一番の情報共有のテッパンとして欠かせないのが、

気になってた彼との初デートの事後報告です。

 

相手はどんな人か、

どんな経緯でデートをするに至ったか、

デートスポットについて、

今晩流れ次第ではいっちゃうかどうか(解釈は各自に委ねさせていただきます)

 

友達同士の関係性にもよりますが、

濃密であればあるほど、情報共有もそれなりにされます。

 

しかし、悲しいかな。

 

いい情報より悪い情報のほうが拡散されるこの世の中。

 

デートの終了後、怒涛のようにグループラインに、

事後報告がなされるわけなんですが、

中には「あー、ひっどいね」というものもあれば

「うーん、そこ気になる?」なんてのも。

 

その中でも結構審議が別れるのが、

「奢りだった割り勘だった」問題。

 

正直ね、私ね、反対意見あるかもなんですけどね、

これあんまり気にならないんですよ。

 

そりゃあさすがに「お会計、10,268円だから、一人5,134円ね! 134円は俺が払うからいいよキラッ☆」なんて言われたら

「あ、もういいです私が払います領収書ください、但書、食事代で」

と突っぱねますけども、

 

別に少しぐらい自分が持ったって、その彼に

「ないわー」とは思わないです。

もちろん、おごってもらったことに対しての単純な嬉しさはありますよ!!

 

20代前半とアラサーとこの奢り割り勘問題に関して意見が変わってきて、

なんでこういう風に思うかっていうと、

あくまで経験論ベースですが、付き合う前の関係性の女性にガンガンお金使う人って、

他の対象にも使ってる人が多い気がする。

 

身もフタもない言い方すると、

興味が自分から他にいくと、そっちにお金を使い出します。

友人にも。趣味にも。他の女にも。子どもに投資できるお金なくなるぜ?

 

おごることが男性からの愛情表現って思われることってそもそもなんか腹落ちしなくて、

要はお金の使い方が問題な気がするんです。

だって、将来、その彼と結婚したら、そのお金は夫婦のものになる。

 

実はただの見栄っ張りで、本当はお金なくて、

学資保険切り崩してまで女にお金を使うオトコだったら元も子もない。

 

おごってもらえて私愛されてる♡は直接結びつかくなて、

記念日や誕生日で喜ばせてくれたり、

ここぞという時にサプライズしてくれたり、

そういうスポットで十分だと思うな。

 

ディナーは彼が出してくれたから、

デザートと明日の朝ごはんは私が買うね、

ぐらいの感覚でいいと思うんです。

 

幸せ体質の女性になるには、喜びの沸点が低いことが重要だと思うんですよ。

 

私の知り合いに、初デートで

お金がなくてそのレストランで一番安いからあげ(単品)しか頼めず、

自分は立派に定食食べながら「どうしたの? ダイエット?」と言い放ったツワモノがいますが、

普通は「ないわー」フォルダに移行しそうなものの、

女性の方は「お金を無駄にしない人なんだ」という風に捉え結婚。

そして、無駄な浪費を一切しない彼は、

誕生日やクリスマス、結婚記念日に花を贈り、プレゼントをしてくれる。

とっても素敵な良い旦那になりました。

 

これはちょっと「いやいや、からあげだけ食べてダイエットって草生える」と思う例ではありますが、

デートで男性が払ってくれなかったと言って、

すぐさま「ないわー」フォルダに移行させるのはまだ早い!!!!!

 

ある男性の知人から聞いた話なのですが、

奢ってもらえることが当たり前だと思ってる女性はエンゲル係数が高く、

金が無駄にかかりそうで、ワンナイトラブ対象者にはしても、

彼女や嫁にはしたくないと力説しておられました。

 

それ故、女性が会計時に財布を出すか見てると。

それで確認してると。

いわゆる踏み絵をしていると。

 

その男性は、世間的にも稼いでて、いいオトコの部類にいるタイプ。

 

アラサー女子のみなさま!!!!

表面だけで判断するのはあれだよ!! 適齢期男性の振り落としにハマってる可能性あるよ!!!

 

単なるケチなのか、

ちゃんと使うべきところに使う賢いオトコなのか。

 

見切りが早いアラサー都会女子に警鐘を鳴らし、

本日は締めくくりたいと思います。